2021年7月24日は「バックムーン」満月を迎えます。アメリカの先住民が名付けた名称で、7月になると雄鹿(Buck)の角が生え変わることから、そう呼ばれるようになったそうです。夏の満月は低空で観測されるのが特徴で、暗くなると南東の方に浮かび、深夜にかけて南へと移動すると翌朝に西に沈みます。観察する時間帯によって見られる方角や高度が違うので、確認しておいた方が良いそうです。

さて、満月と聞くと、真丸のお月さん。真珠と聞くと真円が、最初に思い浮かびます。

自意識の在り方によって、人の美しさは決まることがある。真円こそ代表的な真珠。では、無核の真珠、ケシパールは形がさまざまであり個性がある。どんなにキレイな形でも、センスよく着けこなせても、間違った方向を向いていると、素敵ではない。「自分のスタイルをする」ということに無上の喜びを感じるからこそ、おしゃれを楽しみ、かつ完璧なセンスのよさが一段と際立つ。ケシパール3珠の魅力的な形をそのままセッティングすることで自然体でなめらかなデザインは、バランスが素敵な指輪に仕上がりました。

ケシパールは、貝に偶然入りこんだ砂利や海藻のかけらなどの異物に、貝が真珠層を巻きつけ偶然が産み出す希少な「無核真珠」です。核がなく、ほとんどが真珠層でできているため、形はもちろん、乳白色、イエローやブルーなどさまざまな色があり、同じものは2つとありません。採集量は、養殖真珠の1〜2%ほどしかないといわれている大変貴重な真珠です。さらに8mmアップの大粒だけを取り揃え、個性的な一粒一粒の輝きは真珠ファンを魅了してやまないジュエリーです。

掲載商品:K18南洋ケシパールリング8.0~11.3mm/ダイヤモンド:0.18ct
公式オンラインショップよりご購入いただけます。