日本の誕生石が63年ぶりに改定され、新たに宝石10石が追加され誕生石は全29石となりました。
ファーストジュエリーやご自身のご褒美にプレゼントなど、誕生石にはそれぞれの生まれ月の宝石に意味があり、これを身に着けていると幸運が訪れると信じ伝えられてきました。新しく10石も加わったことで、さらにカラーバリエーションが広がりますます宝石を纏う楽しさが増す嬉しいニュースですね。先ずは、1月から7月までのご紹介です。

【1月 ガーネット】
さまざまなカラーが楽しめるガーネットは、ギリシャ神話で「永遠」という意味を持つ柘榴の象徴とされてきました。
【2月 アメジスト・クリソベリル キャッツアイ】
クリソベリル キャッツアイが新たに追加されました。
猫の目のような輝きが特徴で、光を当てると縦に線が出る様子が猫の目に似ていることから名付けられました。

掲載商品:PT キャッツアイ リング(2.91ct/0.06ct)
 公式オンラインショップよりご覧いただけます。

【3月 アクアマリン・サンゴ・ブラッドストーン・アイオライト】
ブラッドストーン・アイオライトが新たに追加されました。
アイオライトはギリシャ語で青紫を意味するイオス(Ios)と、石を意味するライト(リスト=Lithos)から名付けられました。
【4月 ダイヤモンド・モルガナイト】
モルガナイトが新たに追加されました。
淡いピンク色のベリルである「モルガナイト」は、アメリカの銀行家で宝石収集家だったJ.P.モルガン氏にちなんで、宝石学者であるクンツ博士により命名されました。

掲載商品:K18/PGモルガナイトプチネックレス(7.92ct/0.26ct/0.52ct/0.15ct)

【5月 エメラルド・ヒスイ】
クレオパトラがこよなく愛した宝石エメラルド。縄文時代の古墳からと、日本における歴史は古い翡翠。
【6月 真珠・ムーンストーン・アレキサンドライト】
アレキサンドライトが新たに追加されました。
光源の違いで石の色が変化するアレキサンドライト。

掲載商品:PTアレキサンドライトリング(0.63ct/0.28ct)

【7月 ルビー・スフェーン】
スフェーンが新たに追加されました。
ダイヤモンドよりも強く輝き、楔形の結晶をしていることから、ギリシャ語で楔を意味する「スフェーン」が名前の由来です。

掲載商品:PTスフェーンプチネックレス(1.87ct/0.10ct/0.10ct/0.06ct/0.13ct)


年末年始のお知らせ

2021年12月27日(月)まで通常営業(10:00~19:00)
2021年12月28日(火)から2022年1月1日(土)お正月休み
2022年1月2日(日)より通常営業(10:00~19:00)

2022年度より定休日が変わります。

月曜定休日が、令和4年(2022年)1月より、水曜定休日となります。